入局を希望する皆様へ

麻酔・集中治療・ペインクリニックの臨床研修を希望される方を募集します。
前期臨床研修および他病院・他科で研修を終えられた先生や他科で活躍中の先生で、当科での研修・臨床を希望される先生もお気軽にご連絡下さい。

手術室での麻酔業務は短い時間で完結し、結婚・産休など様々な生活形態にも対応しやすいカリキュラムになっています。そのため全国的にも女性の多い診療科の一つです。もちろん当科のサポートも完璧です。また全身管理および緊急時初期対応の技術を身につけた後に他科へ転身したい等の希望にもお応え出来ます。

Q:私は、福井大学出身ではありませんが、入局にさしつかえありませんか?

A:ぜひぜひ、お越しください。現に2007年度は、入局者3人のうち、2人が他大学出身です。他大学出身でも、みんな仲がよく、がんばって仕事しています。なので、安心してください。

Q:将来、博士課程をとりたいと思っています。

A:臨床に関連した分野で学位をとりたいと考えていう方も、ぜひご相談ください。まだ、新しい医局ではありますが、いろんな先生がおられ、大学院に進学され学位を得るために研究に専念することも可能です。


Q:産休制度は利用できますか?
女性医師に限らず、医局員のご家庭で生まれた子供は医局みんなの子供、という考えから、男性女性問わずに産休を利用できるようにサポートしています。
2013年は男性医師一名と女性医師が3名が利用しました。

Q:海外留学は出来ますか?
米国MGHへは疼痛、循環などの分野での研究が可能です。
Johns Hopkins Uni、とは循環生理学の基礎的研究を共同で行っており、毎年、医学部学生も研究室を訪れています。